従来の遺言書や成年後見制度ではできなかった相続の形を提供します。

司法書士 門脇紀彦

当サイトへようこそ。司法書士の門脇です。東京・世田谷で事務所を開設して早や9年、おかげ様でこれまで600件近くのご相続に携わらせていただきました。

近年、社会状況の変化とともに、従来の民法や裁判所の考え方から脱して、自由な財産管理・遺産承継の手法としての制度・法律が注目されています。それが「民事信託」です。それぞれのご家族に合った財産管理や遺産承継の形が作れ、オーダーメイドで柔軟な資産承継の形を作ることができるのが特徴です。

当事務所ではこの「民事信託」の制度を採り入れた財産管理のコンサルティングを行い、ご家族にとって最良の「相続の設計書」を 作るお手伝いをしています。

当サイトには民事信託の代表的な事例やその仕組みなど、詳しく書きました。専門知識や用語があるのでわかりづらいところがあるかもしれませんが、ご覧いただければ幸いです。

わからないこと、もっと聞いてみたいことがございましたら、セミナーにお越しいただいたり、ぜひ直接お問い合わせいただければと思います。

まずは紹介動画、次に事例がオススメ。もっと知りたい方は「民事信託とは?」へ

民事信託 紹介動画(3分10秒)
  1. なぜ、民事信託か?
  2. 民事信託のメリットは?
  3. 当事務所の特徴について